それぞれの強みを活かそう

それぞれの強みを活かそう

歯医者には虫歯や歯周病といった治療を行う、
一般的な歯科に加えて、審美歯科や矯正歯科といった、
特殊な治療を専門に行う歯科も存在します。

 

普段の生活で使うのは、圧倒的に普通の歯科のほうが多いですが、
審美歯科や矯正歯科は、
それぞれの強みを活かして特殊なケアを行う事が出来るので、
それぞれの強みを活かすことで、より歯をきれいにしたり、口の中を健康な状態にすることができます。

審美歯科と矯正歯科は、それぞれ得意分野が大きく異なります。
審美歯科は歯の見た目に関するケアを専門に行う歯科で、
歯のホワイトニングを行って、コーヒーやタバコなどで付く歯の着色汚れを取り除くことが出来たり、
虫歯の治療を行うなどして、大きく削れてしまった歯に、
セラミック製の詰め物や差し歯を取り付けることで、
歯が健康だった時と同じような見た目を再現したりと、
様々なケアで見た目を綺麗にすることが出来ます。

 

審美歯科は見た目に関する治療を行うのに対し、
矯正歯科では歯列矯正の身を専門に行います。
歯列矯正とは、乱れてしまった歯並びを本来の形に修正する治療で、
見た目にも綺麗な歯並びにするだけでなく、歯磨きで磨きにくい場所を減らしたり、
健康な永久歯が生えやすい環境を作ることができます。
審美歯科でも歯列矯正は行っていますが、
専門分野なだけあって、矯正歯科のほうが綺麗な仕上がりを期待できます。

 

審美歯科も矯正歯科も、病院の数自体が少ないため、
歯列矯正もかかりつけ医に依頼するという方は多いですが、
普通の歯科ではあまりノウハウが蓄積されていないこともあるので、
出来れば矯正歯科のような専門家に依頼してください。
それぞれの強みを活かすことが出来れば、
綺麗な歯をより長い間維持することが出来るでしょう。