審美歯科と矯正歯科の選び方のポイント

審美歯科と矯正歯科の選び方のポイント

歯列矯正をする場合、矯正歯科と審美歯科のどちらを選べばいいのでしょうか?
基本的にどちらでも、歯列矯正の施術は受け付けています。
しかし、矯正歯科と審美歯科とでは、歯並びをキレイにする目的が違う事を理解しておきましょう。
八王子で矯正治療を行っている歯医者を尋ねると、詳しく教えてくれると思います。

 

矯正歯科の目的は、歯並びをよくする事で、咬み合わせがよくなり、歯が健康になる事です。
そのため健康な歯は極力削らずに、矯正器具を装着させ、時間をかけて歯並びをよくしていきます。

 

対して、審美歯科の目的は、歯並びをよくする事で、歯を美しく見せる事です。
そのため、健康な歯を削ってセラミック治療を行ったり、同時進行で、ホワイトイングを行い見た目重視で治療を行います。
そのため治療中も見た目が悪くなる矯正器具を使用する事はありません。
メリットとしては、短期間で治療が終わり、短時間で終わるため費用も矯正歯科より安くすみます。
しかしながら歯の健康という側面から考えれば、歯を削ってしまっているため、歯の強度は弱くなります。

 

もしあなたが、矯正歯科と審美歯科のどちらを選ぶか迷っている場合は、自分の目的に合わせて選ぶといいでしょう。
あなたの目的が、歯並びが悪くて人前で笑顔になれないというコンプレックスの解消のためであれば、審美歯科を。
そして、あなたの目的が咬み合わせをよくし、健康で長生きするためなら、矯正歯科を選ぶといいでしょう。
見た目もよくしたいし、健康的な歯になりたいと、どちらも求める場合は、矯正歯科を選ぶようにして下さい。

 

矯正歯科は費用と期間はかかってしまいますが、歯並びが良くなる事で見た目も、そして歯の機能も治療前より改善されます。