ホワイトニングの種類について

ホワイトニングの種類について

ホワイトニングが歯を白くする行為だと、知っている人は多いと思います。
では、ホワイトニングには種類がある事を知っていますか?
これからホワイトニングをしようと考えている人に、種類とメットとデメリットについて紹介します。

 

まず種類は3種類あります。
「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」そして「デュアルホワイトニング」です。
オフィスホワイトニングは、歯科医院で行うホワイトニングです。
そのため高濃度なホワイトニング剤を扱う事が可能で、
ホワイトニング専用の特殊な光を当てるため、短期間で白くなります。
個人差がありますが、治療時間は1時間前後で、早ければ1回目から、
遅くても4回目には、歯の白さを実感できます。
デメリットは、歯科医院で施術を行うため、数万円以上の費用がかかってしまいます。

 

ホームホワイトニングは、言葉通り、自宅で自分でホワイトニングを行う方法です。
マウスピースを作成するために、歯科医院へ通う必要がありますが、その後は自宅でにホワイトニングが行えます。
歯が白くなるまでに時間がかかりますが、自宅で継続的に行う事が出来る為、ホワイトニングの効果が長持ちします。
またオフィスホワイトニングと比較すると、費用をかなり抑える事が可能です。
デメリットは、自分で行うために、手間がかかります。

 

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングを併用する方法です。
そのため、それぞれのメリットを活かし、短期間で歯が白くなり、白さを長期間持続させる事が可能です。
ただし、歯科医院に通いながら、自宅でもホワイトニングを行うため、
両方の費用が発生し、費用は3つの方法の中で最も高くなってしまいます。